FC2ブログ
14

宇宙戦艦ヤマト・復活編    を見て。

さて、『宇宙戦艦ヤマト』見てきました。



以下ネタバレ注意



地球が移動性ブラックホールに飲み込まれるのが確実なため

アマール星に移民することになった、地球市民…

しかし、移民を乗せた艦隊は謎の宇宙艦隊に壊滅させられてしまう。

正体のわからない敵の攻撃をかわしつつ

移民船団を護衛できるのは

あの船と、あの男しかいない…


これが、冒頭のあらすじです。

映画がはじまり、いきなり『原案・石原慎太郎』

作画とキャストがほとんど変わってとまどっている観客を

最初の移民船団の護衛にあたってる船がおっさんの心を掴みます。

宇宙空母ブルーノア

なぜか、艦長を務めてるのが、古代雪なのがかなり違和感。

そういうタイプの人じゃないのに…

救護班のチーフあたりでよかったんじゃないかなぁ…。

島が艦長で。

雪の海軍帽姿にはただただ違和感…。

しかも、ブルーノアは撃沈されるのですが

爆風で全裸になるとか…もうね…それ、なんてエロゲ?

でも、その後はなんのかんの違和感ありつつも堪能できました。

ストーリーはちゃんとヤマトしてましたし。

ちゃんと完結編から繋がって、水の惑星アクエリアスから

ヤマトが発艦するところは、ぞくっとしかけたんですが…

アルフィーの歌う宇宙戦艦ヤマトが軽すぎて…もうね…

あそこは、ささきいさおさんでしょう!

まだ、ご健在で歌声は衰えるどころか、ますます味も加わり

朗々と歌い上げることができるのに…。

主題歌はアルフィーでいいから、ヤマトはささきさんじゃないと…。

あと、島が古代を敬語で呼ぶのはおかしい。

機関長の徳川の孫が、島を呼び捨てで呼ぶのもおかしい。

これは、本当に基本的なことなので

どうにかならないというか、誰か気付かなかったのか? 残念です。

娘のみゆきは見事なツンデレ。まぁ仕方ないけども。

いいキャラなので、もっと早い段階で、ヤマトに乗艦しててもよかったように思います。

戦闘シーンも思ったよりよかった、でも波動砲、6連発になって弱くなってね?

キャストについてはまぁ…いいんじゃないでしょうか

富山さんは他界されてますし

麻上さんは、今回松本御大が関わってないことで、辞退されたそうですし

そのかわり、青野さん、緒方さん、永井さん、古谷さん

今回はデスラーではなかった伊武雅刀さん…

ヤマトのメンバーが入れ替わって、軽くなりがちなキャスト陣を

ビシッと引き締めて、引っ張ってくださいました。


まぁ…いろいろ言いましたけど

突っ込みどころ満載なのがヤマトなわけで

しっかり楽しんできました。

ラストは次回作を匂わして終わったので

なんとか次回作も出来るように祈っております。


それにしても、今回観客がおっさん、おばさんばっかりw

子供がいねぇwww

なんて対象年齢の高いアニメなんだwww



スポンサーサイト



comment

-
復活編の島は、島大介ではなく、(完結編で死んでいるので)弟の島次郎だから、敬語を使っていても当然だと思うが・・・
2010.01.10 12:23
流離のヌートリア
ああ!そういうことですかw

ご指摘ありがとうございます。
確かに冒頭部分で
少し聞き取れないところがあったんですよね。

しかし
島次郎って
ベネッセの虎みたいな名前ですねw
2010.01.10 21:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/882-1c4b24ca
研究室物欲日記: 竹ノ郷温泉で体温め (12/13)宇宙戦艦ヤマト復活編 (12/12)Acrobat 8 Win7から消えてた (12/11)Just Suite 2010 & 一太郎 2010 (12/11)VAIO タイマ発動?? (12/10)Mozilla Thunderbird, Portable Edition 3.0もリリース (12/09)えっ、もう?Thunderbird3.0...