FC2ブログ
17

頭ぐるぐる。

じゃばじゃばじゃばじゃば…違う?違うか?

少々うざい文面でごめんなさい。
扁桃腺が腫れて頭がぼーっとしてる上に
お酒まで入ってるもので…。

2ちゃんねるの鳥居さんのスレッドで
喧々囂々、いろんな意見が出ておりますね。
称賛にしろ批判にしろ
これだけ熱く語れる女芸人は他に類を見ないと思うのです。

海馬が回ってないのと、酒で頭が湧いてるのを差し引いても

あ~鳥居みゆきという芸人を知れて本当に良かったなぁ…と思うのです。

必死に自分自身の芸を追求する姿。
本当のプロなら、必死さをひた隠しにすべき
という意見も重々承知。

でも、正直人付き合いに難があるにも関わらず
自分の本当にやりたい事の為(私にはこれしかないという覚悟のようなものかもしれない)に
正面切って向かって行く様は、人間として共感を呼びます。

鳥居さんは正直、器用なのか不器用なのかはわかりません。

少なくとも、人付き合いに関しては不器用に見えます。

いろんな番組に呼ばれ、慣れないなかで苦悩しつつも
なんとか自分自身やれる事はやってやろうという
彼女のきまじめさが時折垣間見えます。

不器用ながらもひたむき
少しづつ学習し、テレビに慣れて行く様を見たと思えば
もう一方では鳥居みゆきの真骨頂
舞台ライブがあるわけで。

鳥居みゆきが舞台に立っている間は
何人たりとも邪魔をさせないような
自信に溢れた彼女の別の一面が見られる訳です。

鳥居さん自身
計算か意図しないものかはわかりませんが

鳥居みゆきのあらゆる面を見せる事によって本当の自分を探らせないというか…

見てる者としては鳥居みゆきをわかったつもりで斜に構えて見ていると
新たな一面をまざまざと見せつけられて
とんだ恥をかいてしまう。
もしくは、今までより一層引き込まれてしまう訳で…。

人間鳥居みゆきの不可思議さと
それを取り巻く人間の好奇心とが一体となって

芸人鳥居みゆきの人気を確固たるものにしつつあるのでは…と

酒とウィルスにやられた頭で考えてみましたよ。

(今回ここに書いた事は、頭のイカレタ寂しいおっさんの妄言です。悪しからず)
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/65-3c749dd8