FC2ブログ
25

悲しい準備

うちのばあ様も今年の夏には満90歳。

ちょうどわしと50歳ちがう〓

幸い、今のところはそんなにボケが進んでおらず
妹の婿の顔もちゃんとわかる。

ただ、以前より痩せたのと
骨がもうぼろぼろなのがイタイ

高齢者は急にガタが来る
うちのばあ様も夜中はひとりでベッドから器用に降り
ひとりで帰ってまた布団に入ることが出来た。

昨年の11月末までは

『ある日』に急にイタイイタイ言い出すわけやな。

急だからわからない。
とりあえず次の日にレントゲンで見てもらうと

骨がもう薄くなったりぼろぼろになったり…

要はフレームとしての骨が骨粗しょう症で崩壊しかけてるわけだ。

去年カルシウムを多目に与えたのが裏目に出て
数ヵ月入院することになた。


90歳で今の状況
間違いなくこのまま寝た切りだろう。

寝た切りでも
まだ意識があり誰が誰だかわかるうちに

あほづら下げて出来るだけ機嫌を伺いに行く。

自分は本当に幸せだと思う。
まさか自分が40になる年まで生きててくれるとは思わなかった。

『まだ話が出来る』

これはなん億、なん兆積まれようが替えがたい幸せである。

内容なんかどうでもいい。

ばあ様がくれた『頑張ってぇ!』の言葉にこれ以上ない勇気を貰う。

来るべき時は
少しずつ近づいて来てるのはわかる。

だからばあ様と他愛ないことを話したいし
この大あんごうと叱られたい。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/3780-b633b5d1