FC2ブログ
31

十通りの眩惑の世界へようこそ…

20090331234738
『夜姫さま』

高橋葉介

ぶんか社 1200円+税

私がいつも顔を出している
2ちゃんねるの鳥居さんのスレッドで
以前、高橋葉介の『腸詰め工場の少女』が
鳥居さんぽいという話が出まして

私は高橋葉介という漫画家さんは知らなかったので
買って読んでみました。

腸詰め工場の少女は確かに周りに翻弄される様子なんかが
鳥居さんぽかったですね。

特に最後は鳥居さんのコントのオチというかシメを連想するものでした。

で…今回の
『夜姫さま』ですが

腸詰め~は描かれたのが古く
画法を多分いろいろ試されてたんだと思いますが

ややタッチも古いこともあって
少し読みにくいかもしれませんが

この夜姫さまでは
画法が完成されたのか
絵の質感が効果的に作用して
読みにくいというところはありませんでした。

中身は
十人の姫さまの異なるショートストーリーが収録されており
それぞれ世界観も異なるものです。

一応ホラー?に分類され
なかには内臓をぶちまけているシーンもあるのですが
独特の画法のおかげでグロさが全面に出ず

猟奇的というよりは
幻想的な雰囲気が全体的に漂ってます。

私個人としては
どれも面白い話なのですが
なかでも『猫姫さま』は途中まで
なぜか、サンミュージックのロリィタ族を連想しました(笑)

なかなか面白い一冊だと思います。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/345-b358d302