FC2ブログ
23

えぇ話や…。








えぇ…話でんなぁ…(:_;)



要はあれですよ、両親亡き後心を鬼にして

妹を護ってきたわけですよねぇちゃんは

自分が責任から解放されるという安堵の気持ちと

両親にやっと顔向けできるという気持ちとが綯交ぜになって



妹ドン引きの大号泣。


ホンマえぇ話や。




ちなみに

うちの妹の結婚式の時は


なぜか赤の他人の神父さんだけが泣いてたぞ(;^ω^)



まぁ、そういう式もあるってことで…えぇ(´ー`)
スポンサーサイト



comment

ヘルメチック
その姉が既婚かどうかで少し感想が変わってしまいますが。
 
ぬうさんの妹君はキリスト教式だったんですね。
自分は神式でした。

神式の方が威厳があって好きです。

ぬうさんは国士なのですから、当然結婚式は神式でお願いしますね。

軍装に太刀を下げてかっこよくですわ。
2013.11.23 18:25
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.23 18:34
流離のヌートリア
> ヘルメチックさん

うちの妹は式を挙げずに写真撮影だけの予定だったんですが

貸衣装屋で式ができると言われて、急遽式をすることになったわけで…

本物の神父さんではなかったでしょうね。



自分は吉備津神社で挙げたいなと思っておりましたが

相手が生憎居りませんので…えぇ。
2013.11.23 23:03
ヘルメチック
相手が居れば結婚する気はある、と受け取りましたがそれでよろしいか?

まさか国士たる者、色で嫁を選ぶわけではござらぬな。
2013.11.25 18:49
流離のヌートリア
> ヘルメチックさん

相手が居れば結婚は考えますが

自分はまだ全然志半ば

まだ当分そこまで気が回りそうもありません。
2013.11.26 14:45
ヘルメチック
猫侍のせいでえらそーな語調になってしまって申し訳ない。

普段ドラマも時代劇も観ないので逆に感化されてしまいました。

クラシカルなドラマの展開が懐かしくて観てるだけですが。

おばさんが韓流ドラマに大映テレビを重ねるのと大差ないのかな?

おばさんもほとんどの人は目が覚めたみたいですが。

因みにあの猫、動きが妙にぎごちない(そこがまたクラシカル)
2013.11.26 18:06
流離のヌートリア
> ヘルメチックさん

ちなみにあの猫は体調や負担を考えて

3匹で交代で演じて?るようです。

うちの妹はあの猫に勝手に名前をつけてます。

フリーダムなやつです(;^ω^)
2013.11.27 17:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/3351-a8a84a82