FC2ブログ
20

お昼ご飯。

20090320193206
『おっつあん』

豚骨醤油ラーメン (大盛り)

今日は久々に休みに出かけることにしたところ

ついでに外で食事をと思いまして

前よく通っていた、笠岡にある『おっつあん』に行ってきました。

関係ない話ですが、笠岡市といえば

B&Bの島田陽八、ワハハの梅垣義明、

千鳥の大吾を輩出した土地であります。

この『おっつあん』は笠岡の青果市場?の敷地内にありますが

誰でも入れます。

店は移転して数年しか経ってないので

とても綺麗で清潔なままの店内です。

この店のラーメンは大きく分けて二種類あり

ひとつは笠岡流の醤油ラーメン

もうひとつは豚骨醤油ラーメンというラインナップです。

醤油ラーメンのほうは、豚チャーシューの代わりに

鷄チャーシューともいうべき、煮鷄が載った笠岡スタイル。

鷄のうま味が前面にガツンとでたスープは、かなりのものです。

麺は低加水の細麺で相性抜群

煮鷄は歯ごたえがあり、噛み締めると、肉の脂っうま味が一体となって

口いっぱいに広がります。

全体的にあっさりしながら絶妙のバランスでまとまったラーメンです。

もうひとつの豚骨醤油ラーメンは

スープは普通の豚骨と違い、醤油ダレの味と風味が

かなり前に出てきてます。

が…豚を臭みを出さずにとことん煮込んだ

ベースのスープとの相性が素晴らしく

豚のうま味を殺さずに見事に調和しています。

かなり煮込んであるため、スープの粘度は少し高めです。

やはり、低加水の細麺で相性はピッタリ

こちらはチャーシューが載っており

しっとりとしながらも、歯ごたえがあってうま味は充分!

付け合わせの辛子高菜を途中で入れて味の変化を愉しむのも

よろしいかと。


いやぁ、久々で本当に美味しかったです。

手間がかかり、しかも全く作り方も

材料も違う二種類のスープを

毎日、こんなに高いレベルで仕込む

ここのご主人にはいつも脱帽です。(私は普段帽子はかぶりませんが)

店内には色紙がいっぱい張ってあったり
ご主人と河合我門とのツーショット写真があったりして

ラーメンが来るまでの間も飽きないお店です。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/331-12ca800b