FC2ブログ
17

おめめぱっちり。

今朝、布団の中でうつらうつらしてると…

玄関の方がなんだか慌ただしい。

おかんが血相変えて呼びに来た。

眠い目を擦りながら玄関に出ると

屈強な男達が…

『うん…??』と思う間もなく

男のひとりが、黒い手帳を開いて見せた。

警察だ……

はて…?なんか俺悪いことしたっけ??と思ってると

クルマを見せて欲しいという。

何か事件があったようだ。

着替える間もなく外に出ると

警察官が四人!!!!

駐車場に行くまでの間

世間話をしながら

おいらの周りをしっかりガード。

一瞬、この状態から
一目散に駆けだしたらどうなるかな…?と思ったが

凄い勢いで後ろ手で取り押さえられるのがオチなので
考えるだけにした。

駐車場に着いて
ボンネットを開けると

警察官はフレームナンバーを控え始めた。

大変なこったなぁ…

なんだか昨日の深夜コンビニでなんかあったらしい。


警察官『昨日の深夜0時から1時頃はどこにいました?』

おいら『家に居ました』


警察官『そうですか…朝から、すいませんでした』

おいら『いえいえ…』


いやぁ…どんな目覚まし使うより目が覚めたわ。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/328-c072ceb5