FC2ブログ
30

オタンチン

20090130223752
『花咲ける孤独』

山田花子 青林堂

1993年に初版が出た、この本は
山田花子さん(芸人ではない)が描かれた漫画です。

人一倍感受性豊かであった、彼女は他の人だったら気にもとめない
些細な事で傷ついてしまいます。

繊細で、お世辞にも器用ではない彼女は

学校でも、職場でも
傷つき、次第に普通に生活することすら困難に…。

そんな彼女の鬱憤
日記か漫画を書くことでしか
晴らすことが出来なかったんだと窺い知ることができます。

そんな山田花子が
世間に蔓延り、他人なら気にもとめない
欺瞞、嘘、建前を漫画の中で晒していきます。

この作品には、鳥居さんが語る幼少期に通ずるような作品もいくつか収録されています。

山田花子は生き憎くすぎるこの世に見切りをつけ
自ら命を絶ってしまいました。

彼女が遺した、魂の叫びを、『自殺直前日記』と併せて是非読んで欲しいと思います。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/271-e9940f82