FC2ブログ
27

遅読なワタシ

『佐川くんからの手紙』を読んでたんですが

読む前に思ってたのと
ずいぶん印象が違うんですよね…

要は唐十郎が佐川一政と手紙のやりとりをしつつ

事件のあった現場に赴き
どうして起こってしまったのか
自分なりに検証するんですが…

たかだか高卒のアタマの悪いワタシには読み憎くって
読み憎くって…ええ。

外国の詩の引用だかなんだかが
いたるところに出てきて

なんだか間怠っこいので

途中で読むのを止めちゃってました。

アタマいいと、すらすら読んで
うんうん…と頷けるんでしょうか??

だとしたら、うらやましいです。

気が向いたら
また読み返すかも…??
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/266-828a78c2