FC2ブログ
26

『余った傘はありません』を読んで。

よしえとときえと周りの人々との物語
一見オムニバス?とも思えるのだが

実際は伏線を巧妙に張り巡らして
短編全てがひとつの物語として繋がっている。

本好きの鳥居さんらしく
凝った仕上がりで読みごたえがあった。

ホラーっぽい物や
コミカルな物もあり

緩急も効いてる。

個人的には前作より好き。


ひとつ残念なのは
普段のコントがそのまんま短編として入ってるところ。

鳥居みゆきのコントを知らない人間には新鮮だろうが

ファンからすると
頁数を稼ぐ為にぶち込んだともとられかねない。

全て書き下ろしだと、なおよかった。


あとアレだね。
鳥居さん優しいわ。

ピンボケ太郎は実名で出て来るもん…

ハイタで見たときはピンボケのお母さんに見えたもんな(笑)



脱線した。
今回のは良作です。



余った傘はありません余った傘はありません
(2012/07/19)
鳥居 みゆき

商品詳細を見る
スポンサーサイト



comment

ボトルネック
クレーマーのやつは地上波でもやってたから、またガッカリ度が強めですね。
全体的には良かったんですけど、アレは惜しかったです。
2012.07.27 23:27
流離のヌートリア
ボトルネックさん>
あれは惜しかったですよねぇ…
鳥居さんのコントを知らない人にはいいんでしょうけど…
2012.07.29 22:10

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/2612-d6c476b4