FC2ブログ
07

ちぃときょうてぇ。

私は子供の頃から幽霊とかお化けの類いは見たことありません。
うちの妹さんは、実家で寝てた時に、お腹の上に得体の知れない物が落ちてきたり
独り暮らしを始めてからは肝試しで、霊を連れ帰ったらしく
尋常じゃないラップ音に悩まさたりと
愉快なエピソードがあるのですが、そういうのは私はほとんどありません。
今回は、その少ない霊体験から
少しだけ怖い話を…。

今から二十年以上前、
小学校五年生の時に学年で渋川に『海の学習』で泊まりに行きました。
海洋博物館に行ったり、
カッターを漕いだり
地引き網を引いたり
ラジバンダリ!……

そういうのいりませんね。
ごめんなさい。
続きます…
とにかく一泊二日で楽しさ目白押しなのですが
不思議な現象はその夜に起きました…。

確か私の部屋は六人か八人部屋でした。
その夜はみんなテンションが上がりまくって
消灯時間が過ぎても騒いでいました。
騒ぎを聞き付けたM先生がやってきました。
一通り小言を言うと
ゆっくり話し始めました
先生の話を要約すると
昔、カッター訓練で沖に出た学生が
海が急に荒れて転覆し、溺死したこと。
そして、その学生が
助けを求めてか、夜な夜な窓を叩くらしい…と言う事。
M先生は霊感があるらしく、怖い話を度々以前からしてくれたのですが
この日は迫力が違いました。
本当かな?流石に作り話じゃない?
みんな口々に言ってましたが、
しぶしふ寝る事にしました。
私は極度の緊張で全く寝付けません。
窓に1番近いせいもあったかもしれません。
消灯して一時間くらいたった頃でしょうか…
窓の方からコンコン…コン…コン
とはっきり聞こえました。
私達の部屋は三階です。
ベランダも無く、隣の部屋の奴が悪戯という事も考えられません…。

何?今の音?眠れない奴が私の他にもいたらしく
そいつがたまらず、口を開きました。

私も『俺も起きてたけど本当に聞こえたよなあ?』と話かけました。

二人でなにげに窓の方向を見てると…
コン…コンコン…コン
カーテンを閉めてない、真っ暗な窓がまた音をたてました。

音はそれを最後に止みましたが
誰かの悪戯かそれとも違ったのか…
それは未だにわかりません。
スポンサーサイト



comment

名無しさん
今夜はハイタだヌー
ブログの帝王目指してがんばるだぁヌー
2008.08.07 21:45
流離のヌートリア
開始5分前まで、普通に映ってたのに
トイレから戻ってくると、画面が真っ黒という
有り得ない事態が発生しちゃいまして
半分しか見られませんでした…orz

しかし、アレですね…途中から見ると
あのテンションについて行くのは
むちゃくちゃしんどいですねw
2008.08.08 10:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://861788.blog33.fc2.com/tb.php/18-31f1a018