25

うおォん!そういうのもあるのか。

孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る




言わずと知れたこの漫画

私が知ったのは実は案外最近なんですが

結構何度も読み返したりします。

傍から見るとなにも起こってないようで

一人の男の小さな心のゆらぎというか

ざわめきがあって

それを丁寧に描いているのがいいのかなぁ…と

自分なりに分析しています。

あと、やっぱり食べ物漫画ならではというかベタなんですが

劇中に出てきたものと同じものを食べたくなったりもしますね。


雑誌に掲載されていたのはかなり前で

文末の対談を読むと結構今はなくなってるお店が多いようで残念。

地方住みの私でも食べられそうなのは崎陽軒のシウマイぐらいでしょうか…

ただ、そのシウマイも劇中に出てきたアレはかなり前になくなってるようでして

歯車が狂うことも今はないのです。

そう考えると寂しいんですが

食も時代と共に変化していく物なんだなぁと再認識させられました。



改めて、食べるって深いなぁ…と





スポンサーサイト
22

xyz






いやぁ…鳥肌たったわ。

正直小室哲哉は好きじゃないけど

この曲だけは素直に凄いと思う。

それにしても

これジャンプに連載されてたんだよな…かっこよすぎだろマジで
18

三丁目じゃないよ。

四丁目の夕日 (扶桑社文庫)四丁目の夕日 (扶桑社文庫)
(1999/12)
山野 一

商品詳細を見る





このマンガのことを某スレで教えてもらって、読んだんですが


これは、かなりエグイw

救いが全くない漫画です。

とにかく、ありとあらゆる凄惨なことが

主人公に起こるんですが

あまりに酷すぎるのと

その描写に、しまいには笑えてきてしまいます。


極端な描写ではありますが

使う人、使われる人の

絶望的に埋まらない溝を感じさせてもくれ

いろんな読み方が出来るマンガだと思います。



ちなみに作者は、あのねこぢるの旦那さんです。



人を選びますが、読み応えある

面白い作品です。

17

他人に理解されないつらさ…

ニトロちゃんニトロちゃん
(2010/03/19)
沖田 ×華

商品詳細を見る






今は少しずつ一般的になりましたが

昔はアスペルガーについては、ほとんど知られていませんでした。

他人と違うことも自身で良く理解できず

周りに誤解を与えて、つらい思いをしつづけた

筆者の過去を元に描かれた作品です。


今、つらい思いをしている人に

是非読んで欲しい一冊です。
16

丸尾末広  薔薇色ノ怪物

薔薇色ノ怪物薔薇色ノ怪物
(2000/03)
丸尾 末広

商品詳細を見る



最近、この本を読みました。

表紙絵が違うんですが、内容は↑と同じなのかな??


まぁ感想をば。

私は面白く読ませてもらいました。

短編が12本入ってるんですが

まぁ見事なエロとグロw

少女椿を読んだときにちらっと思ったんですが

この人、ギャグ漫画家だw

悲惨で陰惨なんだけど

構図だったりセリフだったりで、結構遊んでるんですよね。


たとえば、短編ひとつ読んだだけなら気付かないけども

全編にわたってセックス(強姦含む)で

登場人物がかならず、目玉を舐めるとか

裁ちバサミで陰茎を切断したときの構図など

明らかに狙ってるんですよねw



でもまぁ

ホラーだと思ったまま読む人もいるだろうし

私なんぞ、最後の


『真っ暗だ!!何も見へない』のくだりで爆笑したんですが


そんな姿も

この本をホラーと捉える人には奇異に写るんでしょうね。